読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Derby City Classic 最終日②!

バイバックした高野P、次の相手はエフレン・レイズにやぶれ同じくバイバックしたシェーン・バーン・ボーニング(アメリカ)です。

 

立ち上がり高野Pが怒涛の4連取。ボーニングほぼ座ってます。そのあと1つ取られた次のマス、ブレイクエース。と思ったらまたまたエース。ルールやから仕方ないですね。その後、高野プロ 4-6 ボーニング、5-6となり高野プロタイムアウト。しかしその後も流れは変わらず7-9で敗退となりました。

 

その後ボーニングは決勝まで上り詰めますが、高野プロが最終日の初戦で当たったデニス・オルコロに負けて準優勝。Bank PoolとOne Pocketを含めた総合優勝もオルコロでした。

 

ちなみに昨年のナインボールは12先、決勝戦のみ13先だったとのこと。決勝戦進出の2人は無敗で上がって来ており、そこから1勝1敗になり結局夜中の3時まで試合していたとのこと。そのこともふまえて今年は9先にしたんでしょうか。それにしても13先3回はすごいな。

 

その後みんなで夕食を食べ、あとは早朝に空港へ向かうだけ。ニューヨークを含めると16日間の旅がようやく終わります。長かったようなもっといたいような。明日ほぼ一日移動で日本に戻ります。