読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

World Series of Pool Best 16!

残念ながら2nd Chanceで敗退した浜田プロ、既に次のダービーシティクラシックを見据えてます。ワンポケットの名手を捕まえて、練習マッチ。ほー、こーゆーときはこー撞くんかー!みたいな連続です。私も後でベスト・キッドのごとく教えてもらいました。

 

f:id:billiards3579:20170117043239j:image

 

その後浜田プロにワンポケットの相撞きをしてもらい更にレベルアップ!しらんけど。

 

さてベスト16をカルロ・ビアド(フィリピン)と対戦している大井プロ、10-5でリード!タイムアウトのときに「ブレイク掴んだよ」とのこと。おお、これはこのままいくかもしれん。その後追いつかれそうになったものの15-10で勝ち!凄いで、ベスト8進出や!!

 

後で大井プロに話を聞くと、台所に例えて説明してくれました。ビアドの台所は丁寧にトントン食材を切りながら塩胡椒の量も適切なのに対して、大井プロの代はお湯は吹き出してるは油は溢れてるわのてんやわんやだそうです。分かるよーな分からんよーな説明でした。まーなんしか楽しそうなこと。賞金よりも何よりもただただビリヤードを楽しんでるのが表情から溢れてます。

 

そして今まさにベスト8が始まりました。対戦相手はフィリピンのリーバンコルテッザ選手。15先、勝者ブレイク。

先行を得たリーバンコルテッザが三連マスのあとノーインΣ(゚д゚lll)大井プロ裏マスから二連マスで追いつき、ブレイクノーイン(・Д・)

どーなるベスト8!?