読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピン玉突き旅行〜2016〜後編

フィリピン、マニラ2日目。

ゆっくり起きて昼過ぎにビリヤード屋One Sideの前で昨日一緒に玉突いた若いフィリピーノと待ち合わせです。案内してもらったのはロビンソンという大型商業施設の中の玉屋。日本やったらイオンの中に玉屋をがあるイメージでしょうか。

ころロビンソン、まず建物内に入るのに飛行機のような荷物チェックがあります。金属探知機を通り拳銃を持った警察官(警備員?)によりカバン無いチェックです。銃社会やから必要なんでしょうね。おおこわ。

 

気を取り戻して玉屋。けっこー綺麗なお店です。ポケット台が10台以上置いてます。若かりし頃のレイズ、バスタマンテの写真が出迎えてくれます。よっしゃ、玉突くか!

 

f:id:billiards3579:20170112093648j:image

 

で、玉を転がしているとフィリピーノがゾクゾクと集まってきます。金曜日の真昼間やねんけど、君ら仕事は?と聞きたくなりますが南国はそーゆー感じなんでしょう。さあ、JAPAN vs Philippine ! 

 

f:id:billiards3579:20170112093551j:image

f:id:billiards3579:20170112093841j:image

f:id:billiards3579:20170112093909j:image

ここでは各自セットマッチ二回ずつ。

2人とも負けちゃいました。粘ってんけどなー。2人のあいてはそれぞれ日本でいうとしっかりしたA級でした。観戦者も10名くらいいたけど、彼ら全員玉突く人なんでしょう。そして上手いんでしょう。知らんけど。

昼間のフィリピン、レベル高かったです。

 

んで夕食。私は今回フィリピーノ案内人を紹介してもらったフィリピン在住の日本人の方とフィリピーノの3人で夕食。サンブレメンバーはフィリピンに友人がおり、その方と夕食。ここだけ別行動。

 

私は再び商業施設ロビンソンへ。豚挽肉にタレと卵の炒め物的なシシグ。完全にビールのアテでうんま!他にもフィリピン料理を堪能し、フィリピン事象や玉突き事象を教えてもらいました。夜のタクシーやジムニーは乗った途端銃を突きつけられる事もあるので、夜は基本出歩かない方が良いみたいです。電車も何かと危ないとか。俺去年基本電車で動きまくってた。まー危険の確度が高くなると言うことだと理解しました。

 

さて一旦One Sideに戻ってフィリピン在住の日本人の方とチョロっと玉突き。サンブレメンバーが店に戻ってきて、みんなでケソンシティへ車でGo!  YouTubeで見るような外野がワイワイ見ながら台では真剣勝負しているようなお店に行きたい!と言う私の我儘リクエストに快く応えてもらいました。到着したのがこちら「DEHADISTA」。うーん、ここはフィリピン人に連れてってもらわな来られへんわ。

 

f:id:billiards3579:20170112101535j:image

 

 中に入るとスロットみたいたゲーム機でゲームしてたり、ステージで生演奏で歌手が歌ってたり。二階に上がるとビリヤード台が3台。突いてます。人が突いてるの見てたら突きたくなる。ウズウズする。

 

フィリピン在住の日本人:「突いたらええやん」俺:「突く!!」

 

最初は見るだけ言うてたんやけど、無理やな。っちゅーか突かん理由無いし。フィリピン若武者とナインボール9先。一瞬でボコ負け。次は8番のハンデももらって(※)またまてボコ負け。隣でもサンブレメンバーごペアマッチやってます。残念ながらこちらも負けちゃった模様。

ナインボールは通常9番を入れたら勝ちだが、8番を入れても勝ちとするハンデの振り方。つまり私は8番入れても9番入れても勝ちとなる。

 

私のお相手は玉突き始めて3年の14歳でした。おそらく中学生くらいでしょうが、学校行っとんのかいな。たぶん学校行かんと(もしくは行けない)玉ばっか突いてるんでしょう。

 下の写真は気に入っているのでfacebookのプロフィール写真にしています。

f:id:billiards3579:20170112102926j:image

 

 こっちはフィリピーノ若武者。むっちゃ細かったけどメシ食うてんのかいな。

f:id:billiards3579:20170112102949j:image

 

その後この辺りでは有名なトリックショットおじさんによるショーご始まりました。見た事ないトリックショットがあったので楽しかったです。

 

 f:id:billiards3579:20170112103125j:image

 

f:id:billiards3579:20170112102831j:image

 この後は再びOne Sideへ。お礼を言ってホテルに向かうと思いきや、ホテルの前のこちらへ!

 

f:id:billiards3579:20170112103453j:image

 

Casino! ホテルの目の前やからせっかくやし行こう。3階か4階建てのカジノでけっこー広い。でもカジノのような場所でも所々電球が切れてたり、エスカレーターが古かったり、他のカジノだとカードを配る機械があるとこが多いのに手配りだったり。少し明るさの欠けるカジノてめした。

チョロチョロ遊んで、競馬ゲームに落ち着きました。そこで遊んでいると、さっきお別れしたはずのフィリピーノ2人が現れました。一緒に競馬ゲームして今度こそバイバイ

 

翌日、ホテルに手配してもらったタクシーで空港に向かい上海へ。

 

あーまた行きたいなー!あの頃よりうまなってんねんけどなー!!フィリピンおぼえとれよー!