読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニングに必須のブルートゥースイヤホン

ビリヤードのプロでも走っている人ごいます。

試合は1日開催のものと2日開催、3日開催、1週間など試合フォーマットにより異なりますが勝ち続けるためには体力が必須なんでしょう。以外と見た目よりも体力使うんですね。 

 

私は単に運動不足の解消と正月に実家で食っちゃ寝したんでお腹を元に戻すのが目的です。

 

んで聴きながら走ってるとコード付きイヤホンはときどきコードがビーン!てなってジャックから外れたりするんで最近はもっぱらブルーツゥースイヤホン使ってます。コードが無いとむっちゃ走りやすい!コードありやと走ってたら微妙にずれてきて定期的に耳に入れ直したりせなあかんし、ちょうどええ長さのコード無いし。

 

でもブルーツゥースイヤホンもなかなか選定が難しかったです。欧米人用なのかサイズ合わんかったり、簡単に汗で壊れたりする割にはええ値段します。いくつかのイヤホン使った結果たどり着いたのがこちら。この角が耳の形に絶妙にフィットして外れません。更に汗止めのバンドをイヤホンの上から耳にもかけると重低音もバッチリになります。

 

 

 

 

注意点としては周りの音が聞こえなくなるので、私は信号が無く車も走っていない淀川の河川敷を走ります。 人によっては景色が変わらんから川沿いは嫌やという方もいますが、私は淀川の西側から梅田の夜景を眺め音楽やPOD CASTを聴きながら走るのが好きです。

街中を走る場合は車や自転車はもとより人にぶつかっても危ないのであまりイヤホンランニングはお勧め出来ません。あと自分でも気付かないうちにお気に入りの歌を歌っている可能性があります。これの知り合いが多い近所を走るときは要注意です。

 

これを使いつつ、汗止めを使うと外れないし音質も良くなります。ザ・日本人の私の耳によく合い、計2ヶ月使った今でも問題なく使えています。色んな大きさの耳の穴に対応した耳に入れる部分も付いているのでだいたいの人は使えるのではないのでしょうか。

 

上海に住んでた頃はむっちゃ走ってたのに日本帰ってから全く走らず。明日から走るで!そう明日から・・・。