読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨルダン人のタクシー運転手の話

アメリカビリヤードの旅の最終日。電話予約したタクシーが来るかどうかドキドキ。エレベーターに乗るとフィリピンの大御所が2人。「カエル?ニホン?タイヘンネ!」日本語むっちゃ上手いやん。タクシー時間通りに来て一安心。

 

乗り込んだタクシーの運転手はヨルダン人でした。ヨルダンは中東でイラン、サウジアラビア、シリアなどに隣接します。ちょうど一週間ほど前にトランプ大統領が就任しイスラム圏の7カ国はたとえグリーンカードを持ってても入国出来ないとの大統領令を出したとのこと。ヨルダンは7カ国には入っていませんでしたが、彼のトランプ大統領に対する嫌悪感は凄まじいものでした。イスラム教が敵視されていることに対してでしょう。日本にいると感じることの出来ない民族間の感情の対立を感じました。日本じゃイスラム系の人少ないもんね。ハラル料理とか少ないし。

 

彼は今までインドネシアやタイなど様々な国に行ったことがあるとのこと。

タイのゴーゴーバーに行ったとき、隣に座った日本人がタバコを切らしていたように見えたためあげたとき、しきりに手を合わせてお礼を言ったとのこと。ヨルダン人の彼はその日本人になぜそんなにお礼をしてくれるのか聞いた所、他の人はお酒をねだったりばっかりなのにヨルダン人の彼はタバコをくれたからとのこと。その時の印象が良かったため日本人への印象が良かったとのこと。ちょっとええ話みたいやけど気きかしてタバコ上げたヨルダン人の方がもっとええ人の様な。っちゅーか舞台ゴーゴーバーやがな。まーそのやり取りだけじゃなく諸々含めて印象が良かったんでしょう。また車をはじめとした日本製品のクオリティの高さにも好印象が強いようでした。

 

国は違えど人間同士。今回の旅行は特に嫌な気分になることもトラブルも無く過ごすことが出来ました。もし先輩日本人の印象がアメリカで悪ければ何か起きてたかもしれません。しらんけど。

海外に出た時は特に恥ずかしくない行動を取らなければと思った帰り道でした。

アメリカ ビリヤードの旅 最終日

今日でアメリカビリヤードの旅は終わりです。つい先ほど伊丹空港に降り立ちました。やっぱ日本はええです。卵かけご飯食べたい。

 

f:id:billiards3579:20170130183800j:image

 

この旅の中でブログの毎日更新を1つの目標にしていましたが、1日だけ更新出来ませんでした。しかしながらこの旅の中で30以上の記事を書けたことは少し達成感があります。

 

またこれは目標にはしていなかったのですが月間PV(ページビュー)が今日でちょうど10,000を超えました。こんな日記の様な駄文を多くの人に読んでいただいたことに驚きです。

 

ブログに書くことをご了承いただき、また得難い経験を共にさせていただいた羅プロ、高野プロ、大井プロ、浜田プロ、ありがとうございました。

 

このブログは試合結果よりも試合前後のプロの顔、会場の様子を迅速にお伝えしてきたつもりです。コメント欄に感想などいただければ幸いです。

アメリカ編はこれにて終了します。読んでくださった読者皆様ありがとうございました。

 

 

Derby City Classic 最終日②!

バイバックした高野P、次の相手はエフレン・レイズにやぶれ同じくバイバックしたシェーン・バーン・ボーニング(アメリカ)です。

 

立ち上がり高野Pが怒涛の4連取。ボーニングほぼ座ってます。そのあと1つ取られた次のマス、ブレイクエース。と思ったらまたまたエース。ルールやから仕方ないですね。その後、高野プロ 4-6 ボーニング、5-6となり高野プロタイムアウト。しかしその後も流れは変わらず7-9で敗退となりました。

 

その後ボーニングは決勝まで上り詰めますが、高野プロが最終日の初戦で当たったデニス・オルコロに負けて準優勝。Bank PoolとOne Pocketを含めた総合優勝もオルコロでした。

 

ちなみに昨年のナインボールは12先、決勝戦のみ13先だったとのこと。決勝戦進出の2人は無敗で上がって来ており、そこから1勝1敗になり結局夜中の3時まで試合していたとのこと。そのこともふまえて今年は9先にしたんでしょうか。それにしても13先3回はすごいな。

 

その後みんなで夕食を食べ、あとは早朝に空港へ向かうだけ。ニューヨークを含めると16日間の旅がようやく終わります。長かったようなもっといたいような。明日ほぼ一日移動で日本に戻ります。

Derby City Classic 最終日①!

Bank Poolはフランシスコ・ブスタマンテ(フィリピン)、One Pocketはビリー・ソープ(アメリカ)が優勝し、今日ナインボールのチャンピオンが決定します。ソープという選手は知らなかったのですが、ニューヨークのWorld  Series of Poolにも来ており、結構存在感がありました。会場に数百人も人がいるのに覚えてしまう顔でした。

別のテーブルではエフレン・ルイズ(フィリピン)がシェーン・バーン・ボーニングを降していましたわまだまだ現役やなー。ほんまレイズすごいわ。

 

んで今日は朝10時から高野Pがデニス・オルコロ(フィリピン)と羅Pぎカルロ・ビアド(フィリピン)と試合!ちょっと夜更かししたので遅めに起きたけど、9先やから11時までに行ったら試合観れるやろ。会場に着くとオルコロが1人で突いてる。あり?高野Pタイムアウトかな?ほな羅P。羅1-7と苦しい展開。近くに行くと高野Pが観客席に。なんとほとんど突かせてもらえることなく負けてしまったそうです。羅Pも負けてしまいましたが、2人ともまだバイバックできます。現地時間昼の12時より試合!高野P直前まで練習です。

 

f:id:billiards3579:20170129015923j:image

 

ちょっと時間あるから朝メシ食べよ。適当に頼んだら肉の塊来た(・Д・)朝からこれはきキツい。

 

f:id:billiards3579:20170129015230j:image

2月4日 ホリエモン祭りにてビリヤードイベント開催!

Derby City Classicも残すは最終日のみ。羅Pと高野Pが最終日に残っています。後4時間後に試合スタート。日本からも応援よろしくお願いします。

 

さて今回はアメリカとは関係ないのですが、2月4日に六本木を中心としたイベント「ホリエモン祭り」が開催され、数あるイベントの中で私がビリヤードイベントを担当することとなりました。

 

アイドルとビリヤードプロによる楽しいビリヤードの時間です。お値段も2時間で2500円とお手頃です。新しい趣味や仲間を見つけたい、友達や彼氏彼女に自慢出来る知識と技を身につけたいなど、ビリヤードに興味のある方是非お越し下さい。

 

【チケット購入】

 

facebookページ】

ビリヤード@ホリエモン祭り at God Dragon

 

よろしくお願いします!

Derby City Classic 9 Ball 3日目②!

こちらはホテルから会場への移動風景。カートに乗って3分ほどで会場に着きます。歩いてもええけどそこそこ時間がかかります。

動画の2分ちょいくらいのとこからどんどん人が多くなり会場周りの雰囲気が伝わるかと思います。キューやキューケース、服、ビリヤード関係の出店が並びます。やっぱアメリカは規模が違いますね。

 


Derby City Classic Horseshoe hotel to event venue

 

 こちらは終了したBIGFOOTのトーナメント表。ジェイソン・ショウが優勝しています。日本にBIGFOOTの台ないかな。いっぺん突いてみたい。でも結局ナインフィートの方がええわってなるんかな。

 f:id:billiards3579:20170128131124j:image

 

さて浜田PはバイバックでBIGFOOT優勝のジェイソン・ショウと対戦し残念ながら負けてしまいました。バイバックは1回切りですのでここで終了。お疲れさまでした!

羅Pは負けでバイバック。高野Pはコーリー・デュエルと熱戦の末勝利しました。最終日が楽しみです^ ^

Derby City Classic 9 Ball 3日目①!

こないだ見つけたビリヤードの玉磨き機。5万円前後するんやね。ポケット、スヌーカーキャロムも対応してるとのこと。

 

f:id:billiards3579:20170128102946j:image

 

 動いている様子はこんな感じ。

 

ビリヤード 玉 磨き機 - YouTube

 

 

さて羅P、高野P、浜田Pの3人は3日目に駒を進めています。

 

 f:id:billiards3579:20170128094019j:image

 

f:id:billiards3579:20170128093616j:image

 

f:id:billiards3579:20170128093918j:image

 

 

羅Pがヒルヒルで勝ち、高野Pリードを保ったまま勝ち、浜田Pは残念ながら負けましたがバイバックで賞金圏内であるラウンド6に入ります。

 

高野Pがコーリー・デュエルと、 浜田Pがジェイソン・ショウと試合です。羅Pの対戦相手は知らない人です。でもここまで残る人やからそらうまいんでしょう。

 

がんばってくださ〜い!